水琴窟
水琴窟
水琴窟
水琴窟

水琴窟

日本庭園特殊技法の最高傑作

 

水琴窟は江戸時代後期に庭師により考案され

 

 

地中に瓶を逆さに埋め天井に小さな穴をあけ

 

 

手を洗った水滴が、底の水面に落ち内部で

 

 

反響して神秘的な音色を響かせます。

 

 

日本庭園特殊技法の最高傑作と言われ

 

 

余韻美学の頂点と賞賛され、

 

 

「今、残したい日本の音風景100選」で

 

 

紹介されています。

水琴窟の種類

 水琴窟は主に瓶を地中に埋めた埋設型、瓶を地上に据えた地上型の2種類になります。

またアート水琴窟工房では、より身近に水琴窟の音色を楽しんでいただけるオリジナルの

テーブル型水琴窟に加え水琴窟風鈴「風の水琴窟」を提供させていただいております。

水琴窟の仕組み

 水琴窟の多くは蹲踞(つくばい)や

手水鉢の鉢前(うみ)の地下に造られます。

構造の多くは、瓶の底に小さな「水門」を

開けて逆さに伏せて埋めます。
この地中の空洞の中に手水鉢の排水を

水滴になって落ちるように工夫し、

その音が琴のように地上に聞こえます。
排水装置と音響装置を兼ね備えたものです。

 

 

 

 

 アート水琴窟工房ではこれまで東京の根津美術館や青山梅窓院など、

愛媛県内外を含め多くの水琴窟を作らせていただきました。

そのノウハウを活かし個人邸でのスペースや

予算に合わせた施工をしております。

 

 

施工事例

水琴窟の音色

 水琴窟は神秘的な文字通り琴のような響きを奏で心を癒してくれます。

音色は水を注いだ直後の流水音、それが落ち着いた後の反響音と音色が変化します。

また、水琴窟の瓶の素材、大きさによって音色もさまざまです。
こちらでは水琴窟の音色をお聞きできます。

 

 

 水琴窟の音を奏でる傑作の風鈴、水琴窟師

中村洞水氏創作のこだわりの逸品です。

優しい響きは、心和む風鈴はもとより、

ドアチャイムとしても年中楽しめます。

ご家庭や贈り物としてお楽しみください。

音色はこちらでご視聴できます。

【風の水琴窟】 https://youtu.be/o01SPlo3DNo

 

 

 

1/3

風の水琴窟

1/4

 日本の伝統的な美しい庭をご家庭でも

楽しんでいただける作庭キットです

自然素材の「伊予の青石」を庭師が

厳選してご提供しております。

ご自身で自由に砂紋を描ける「枯山水」と

季節の花を生けて楽しめる「茶庭」の

二種類がございます。

ワビサビの心を表現した世界に類を見ない

日本庭園、あなただけの独創的な

庭風景をお楽しみください。
 

 

 

 

庭日和

© 2015アート水琴窟工房

愛媛県松山市北梅本乙173−2 
TEL・FAX:089-970-4878 
Mobile:090-8972-8994   
 Mail:dousuisuikin@gmail.com